バイナリーオプションとFX

最近は専門業者も増加傾向にありますが、バイナリーオプションは、まだまだFX業者が取り扱っている一商品であるケースが多いです。更に、バイナリーオプションとFXはいずれも「為替」を取引対象とするため、似たようなものと思われがちです。

 

しかし、それぞれの特徴を見てみると、バイナリーオプションとFXの特徴には様々な違いがあります。特にバイナリーオプションには、FXを始めとした従来の投資商品とは異なる特徴が多数ありますので、確認しておきましょう。

 

まず『FX』というのは、ある通貨ペアの相場の値動きを利用して、差額による利益を得ていく投資商品です。その他に、通貨間の金利差を利用した「スワップポイント」という方法などで利益を得ることもできます。

 

また『FX』では、「レバレッジ」という仕組みを利用して、自己資金以上の資金で取引を行うこともできます。要するに、自己資金を担保として何倍もの金額を借りることができるのです。そうして、自己資金以上の投資額で大きな利益を狙えるというポイントが、FXの最大の魅力とも言えます。

 

ただし、そこで注意したいのは、自己資金以上の取引ができるということは損失もそれだけ大きくなるリスクを含んでいるということです。しかも、FXでは為替相場の値動きの幅が損益に直接関わってくるため、しっかりと結果を出していくには、詳細な相場分析と売買のタイミングが重要になってきます。こういったポイントから、FXに対して“難しそう”という印象を持ってしまっていた方もおそらく少なくはないでしょう。

 

そこで、最近注目されるようになってきたのが、バイナリーオプションの優位性なのです。

 

バイナリーオプションでは、為替以外に企業株式や株価指数・商品などまでを取引対象として選択することができます。したがって、為替に限らず、幅広い銘柄の中から、ご自分に合った銘柄で取引を行うことができます。

 

また、バイナリーオプションで予想するのは、詳細な相場の値動きではなく、一定時間後の相場が一定の条件を満たすか満たさないか?ということだけです。したがって、バイナリーオプションであれば、相場の値動きが大きかろうが小さかろうが、予想さえ的中すれば、一定のペイアウトを受け取ることができます。

 

更に、バイナリーオプションでは、基本的に前もって「取引時間」が設定されています。したがって、取引時間内に申し込みを済ませた後は「判定時間」を待つだけで自動的に取引が清算される仕組みです。取引時間が決まっていることで、取引開始時点で「最大利益額」と「最大損失額」が把握できるようになっているのも、バイナリーオプションの大きな特徴です。しかも、バイナリーオプションでは、ご自分が投資した金額以上の損失は出ないようになっているため、取引開始時点でリスクが限定されています。このため、投資を行っていく上で最も重要だと言われる『リスク管理』がしやすいのです。

 

FXのようにレバレッジが効かない分、手持ちの資金の中での取引になりますから、FXほど大きな利益を狙うことは難しくなりますが、シンプルな取引ルールの中でローリスクかつ計画的な投資活動を行えるという点は、バイナリーオプションの大きな魅力であり、FXとの違いだと言えるでしょう。

 

このように、バイナリーオプションとFXには、それぞれ独自の特徴があります。その上で、バイナリーオプションは、特に「シンプルな取引ルール」で「ローリスクに投資を行える」というポイントが大きな特徴となっています。

 

 


 

バイナリーオプション取扱い業者!!

GMOクリック証券 (外為オプション)ペイアウト倍率

FXトレード・フィナンシャル (HIGH・LOW)最短取引時間

トレイダーズ証券株式会社 (みんなのバイナリー)最低取引額

IG証券 (バイナリーオプション)

 

バイナリーオプション特徴別比較!!

最低取引額で比較

ペイアウト倍率で比較

投資上限金額で比較

取引銘柄(通貨ペア)数で比較

最短取引時間で比較

途中清算・権利放棄で比較

 

 

このページの先頭へ